SEO

SEOとは?SEOの基本的なことをわかりやすく解説!

SEOとは_基本知識_解説

SEOとは一体どのようなものなのでしょうか。

SEOをする際に知っておくべき知識、今からできるSEOの施策など、今さら人に聞けない悩みや疑問を持っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、SEOの基本知識を紹介しつつ、今からできる施策をご紹介していきます。

SEOの基本的な知識

本項目では、SEOの基本的な知識をご紹介していきます。

SEOの歴史

SEOの歴史の背景には、インターネットの普及が深く関係しており、知る情報の多くはインターネット経由になりました。

その際に、間違った情報が流失しないように、GoogleやYahooがそれぞれ検索エンジンを採用したり、アルゴリズムを導入しました。

2010年頃に悪質なコンテンツが横行したためGoogleやYahooは規制をより一層強化し、パンダアップデートペンギンアップデートを取り入れ、良質なコンテンツ以外の悪質なコンテンツにはペナルティーを課されるようになりました。

その時期から、ユーザーファーストという考えが定着し始め、良質なコンテンツを作らないと上位表示されなくなったのです。

SEO対策で期待できる効果

SEO対策に期待できる効果としては、コストが押さえながら、集客力をつけることができることです。

上位に表示されることで、長期的に上位表示が継続されます。上位表示されることで、安定した集客が見込めるようになります。

更に、購買意欲のあるユーザーからの集客も増加するため、コンバージョン率が高いユーザーを流入に期待ができます。

SEO順位別CTRの差

SEOで上位表示を狙うにはいくつか理由があります。

その理由の中でも、最も大きな理由は、順位によって、クリック数が変わってくるからです。

リスティング広告を除いた、上位表示でどれだけの差があるのか見ていきましょう。

  • 1位 約21%
  • 2位 約10%
  • 3位 約7%
  • 4位 約5%
  • 5位 約4%
  • 6位 約3%
  • 7位 約2%
  • 8位 約1%

上記のように、上位に表示されれば、クリック率の数字が上がります。

クリック率が上がると当然ですが、訪問者が増え、認知してもらいやすくなります。

関連記事:【ご紹介】新規サイトの検索順位を上げる13つのチェックリスト

リスティング広告との違い

SEOとリスティング広告の違いは、2つあります。

まず1つ目は、登録されてから表示されるまでのスピードが早いことです。

そして、2つ目の理由は、SEOよりも費用がかかってしまうということです。

リスティング広告に比べて、SEOは、検索エンジンが評価してからの反映になるため時間がかかり、お金をかけないためクオリティの高いコンテンツ内容が求められます。

対して、リスティング広告はお金を払い、広告枠を得ることができるので、短期間で上位表示されやすいです。

SEOの種類と具体的な方法

本項目では、SEOの種類と具体的な対策方法についてご紹介していきます。

内部SEO

内部SEOとは、サイト内で行うSEOのことを指します。

内部施策では、タイトルやメタディスクリプション、アンカーテキストの記載など、ユーザビリティの高いコンテンツにしていくことが重要です。

最低限、内部施策でやっておきたいことは以下の施策です。

  • モバイルフレンドリー
  • アンカーテキスト
  • パンくずリスト
  • サイトスピードの最適化
  • alt属性の設置

外部SEO

外部SEOは、サイト外で行う施策のことです。

ソーシャルメディアなどを活用し、被リンクを増やして、外部からの評価を高め検索順位を上げてもらう対策が代表的になります。

具体的な方法としては、良質な内容のコンテンツをソーシャルメディアなどで発信したり、良質なコンテンツを作成して、ユーザーに拡散してもらう方法です。

ホワイトハットSEO

サイトを訪問してくれるユーザーに対して、検索エンジンのルールに従い、役に立つ良質な情報を正当な方法で提供する施策です。

ホワイトハットの真逆の施策でブラックハットというただ順位を上げるための施策が存在します。

しかし、ユーザーのニーズに無いような悪質なコンテンツであると、Googleからペナルティーを課され、検索結果から排除されてしまいます。

そのため、検索エンジンのルールに則った上で、施策を打っていくことが大切です。

SEOを攻略するコツ

本項目では、SEOを攻略するためのコツについてご紹介していきます。

SEOで上位表示させるためのコツは下記のとおりです。

  • Googleが掲げるSEOを把握する
  • ユーザーニーズを把握する
  • KWやターゲットなどの明確化
  • 質のいいコンテンツを制作する
  • 被リンクを獲得する
  • 検索順位が上位になっている記事を参考にする

Googleが掲げるSEOを把握する

SEOを攻略する際に、重要になってくることが、ユーザーファーストであることです。

ユーザーのニーズに応えたサイトを作り、スピードを重視し、モバイルフレンドリーになり、正しい情報を提供するといった施策があります。

Googleが、企業概念として掲げている10の事実に寄り添ったSEOをすれば、上位表示にグッと近づけることができます。

関連記事:Googleが掲げる10の事実

実際にSEOの施策を打っていく

Googleが掲げるSEOを把握できたならば、実際に施策を打っていくことが大切です。

本項目では、実際に今からできるSEOの施策についてご紹介していきます。

ユーザーニーズを把握する

「ユーザーがどういった疑問や悩みを抱いた時に検索をかけるのか?」ということを把握し、分析します。

こうした分析をすることで、より的確にユーザーの抱える疑問に対して、解決することができるコンテンツにすることができます。

具体的な方法としては、キーワードを検索した時に出てくる、サジェストワードや関連ワードから、ユーザーの検索意図を予想するなどです。

詳しく知りたい方は、「【資料】検索意図の分析方法と記事原案の作成方法」がおすすめです。

KWやターゲットなどの明確化

ニーズが把握できたならば、ターゲットとキーワードを明確化することが大切です。

ターゲットとキーワードを明確にすることで、届けたいユーザーに情報を提供でにます。

的外れな内容だと、届かない上に、Googleにも評価されません。

そのため、事前にターゲットとキーワードは明確にしておくことが大切です。

質のいいコンテンツを制作する

キーワードとターゲットが決まったなら、質の良いコンテンツ制作していきます。

質のいいコンテンツというのは、ユーザーにとって、役立つ情報が記載されている記事のことです。

文字数のボリュームや網羅性はさほど重要ではなく、ユーザーの疑問を解決することができるコンテンツかどうかが重要になります。

具体的な方法は検索結果を分析し、上位サイトを参考にして作成することです。

参考資料:SEOの為の分析方法はこちら

被リンクを獲得する

SEOでは、質のいい被リンクを獲得していくことも大切です。

質のいい被リンクを取得することで、サイトへの自然な流入が可能になります。

具体的な方法はソーシャルメディアでの共有や、ブログなどを設置することなどです。

検索順位が上位になっている記事を参考にする

最後は、検索順位が上位の記事を参考にすることです。

実際にコンテンツを作った後に、「上位にある記事はどのような内容で書かれているのか?」や「記事のデザインはどのようにしてるか?」などを改めて見てみると、分析をしていたときよりも、理解が深まります。

関連記事:もっと詳しくSEOの施策について知りたい方はこちら!

SEOで便利なツール

本項目では、SEOで使える便利なツールをご紹介していきます。

今回ご紹介するツールは以下のものです。

  • Google Search Console
  • Googleアナリティクス
  • Google AdWords キーワード プランナー
  • GRC

Google Search Console

Googleが無料で提供しているあらゆる視点でサイトを分析するツールです。

見れる項目としては、以下のような項目があります。

  • 検索トラフィック
  • Googleインデックス
  • クロール
  • セキュリティ

Googleアナリティクス

Googleが無料で提供しているサイト分析ツールです。

プロ仕様であるため、SEOなどの知識がある程度必要なツールになります。

リアルタイムの訪問状況に加えて、流入経路や記事内のユーザーの行動を見ることができます。

サイトからの流入を知ることで、SEOを効率よく行うことができるので、Google Analyticsの使い方を知ることもSEOの一つです。

Google AdWords キーワード プランナー

Googleアドワーズの運用ツールのひとつで、競合比較や広告の単価などを調査することができます。

キーワードのボリュームや競合性を知ることができるため、キーワード調査やキーワード選定の際に多用されます。

サイト運営において、キーワードはとても重要なので、使いこなしておくが必須です。

GRC

SEOの専門家も愛用しているプロが認めるチェックツールです。

Google・Bing・Yahooでの検索順位を調べることができるツールになります。よく、「順位調査チェック」や「検索エンジンチェック」と言われることが多いです。

「なぜ順位が下がったのか?」「なぜ順位が上がったのか」ということを分析するためには必須のツールになります。

関連記事:SEOツールについてさらに詳しく知りたい方はこちら!

今後のSEOはどうなっていくのか

Googleが掲げているユーザーファーストが更に加速していきます。

サイトやコンテンツで改善の余地がある部分を探し出し対策していくことが大切です。

そのためにも、より一層ユーザーの役に立つ情報を分析し、正しい文章構成と分かりやすいデザインが求められます。

しかし、それだけでは他の競合サイトに勝つことが出来ないので独自性のある自社でしか生み出せない価値のあるコンテンツを目指しましょう。

参考資料:【資料】検索意図の分析方法と記事原案の作成方法

最短2週間で良質なコンテンツをご提供します!