大阪でSEOの会社を選ぶならS-fleage(エスフレイジ)

株式会社エスフレイジのSEO
S-fleageのSEO対策

 

SEO対策でこんなお悩みを抱えていませんか?

 

「資料請求やお問い合わせが増えない」

「自然検索流入が増加しない」

「現在外注している業者とコミュニケーションがうまく取れない」

「リソースが足りない」

このような悩みを抱えているWebマーケティング担当者の方は多いのではないでしょうか?

 

Webマーケティング担当者の悩み

 

弊社では下記を徹底してにお客様の課題に寄り添い、目標達成のお手伝いをしています。

  • 緻密なコミュニケーション
  • お客様の要望に沿った柔軟な対応
  • 徹底的に成果にコミットするための戦略立案

 

 

Webマーケティングの悩みを解決

 

WebマーケティングにおけるSEOの役割

 

Webマーケティングは、主に「集客」・「接客」・「追客」の3つの施策に分類が可能で、SEOは「集客」における施策になります。

SEOで対策可能な自然検索結果からの流入は、平均して流入全体の60~70%を占めています。そのため、WebマーケティングにおいてSEO対策を行う必要性・効果は高いと言えます。

また、SEOはSNSとの相性も良く、ホームページやオウンドメディアなどで作成したコンテンツをTwitterで発信したり、SEO対策で培ったコンテンツ作成ノウハウをInstagramの投稿に活用したりすることで、より多くのターゲットユーザーと接点を持つことが可能になります。

 

WebマーケティングにおけるSEOの役割

 

SEOの資産性

 

リスティング広告などのWeb広告は、運用に応じて流入を獲得できますが、Web広告は運用停止に応じて流入もストップしてしまいます。

一方で、SEOは対策直後こそ多くの流入は獲得が難しいですが、中長期的に効果が持続するため、顧客獲得単価の費用を抑えることが可能になります。

そのため、SEOは継続的に流入を獲得できる施策と言えます。中長期的に獲得コストが低下してくため、資産価値の高い集客方法となっています。

 

SEOの資産効果

 

内部施策・外部施策・コンテンツ施策

 

SEOにおける検索順位の決定要因(ランキングファクター)は、コンテンツの質・被リンクの数と質・サイト全体の関連性などがあり、200以上の指標が順位決定に影響していると言われています。

また、SEO対策は下記の3つの施策に分類することができ、これらの施策を網羅的に実施していくことにより、検索エンジン最適化(SEO)を行い、検索結果で上位表示させます。

 

SEOの施策

 

自然検索流入を増やすうえでは、上位表示は必要不可欠で、1ページ目と2ページ目のCTR(クリック率)には大きな差があるだけではなく、1位と10位(どちらも1ページ目に表示される※10位は表示されないことも)でもCTRに約20%の差があります。

自然検索流入を増やす、上位表示するために重要な施策として、弊社では特にコンテンツ施策が重要施策だと認識しています。

そこで、内部施策や外部施策はSEOにおける土台としてしっかり対策しつつ、質の高い(ユーザーの検索意図を満たす)コンテンツの作成に注力して対策を行っていきます。

 

SEOにおけるS-fleageの強み

 

これまでの経験と実績を踏まえた、SEOにおけるエスフレイジの強みがこちらになります。

  1. 対応=クライアント様の状況に柔軟に対応
  2. 戦略=課題・ニーズを的確に把握し、解決策を提示
  3. 分析=最先端のSEO知識を組み合わせた分析力

 

SEOにおけるS-fleageの強み

 

弊社の強みを活かし、全国どこでも、もちろん東京のお客様にも、丁寧かつ緻密にコミュニケーションを取り、Webマーケティングの成功にコミットしています。

 

 取引実績の事例(大阪エリア含む)

過去の取引実績の一例になります。様々な業態のクライアント様と取引させて頂き、法律や金融系を含めたYMYL領域のSEO対策も対応可能です。

 

取引先企業様の一例

 

大阪エリアでのSEO実績例

 

弊社は本社が京都にありますが、大阪のお客様とも多くの取引をさせて頂いております。下記に取引先企業様の業界を一部例示しています。

  • リユース業界
  • 留学業界
  • EC業界 etc…

対面でのMTGはもちろん、Webでのお打ち合わせも可能なため、お客様のスケジュールに柔軟に対応できます。

また、社内の他の業務で手一杯で、Webマーケティングやコンテンツマーケティング対策にリソースを充てられないというお客様に対しても、全ての対策業務を一貫して行うことで、リソース不足の課題に対応しています。

 

お問い合わせ後のフロー

 

下記がお問い合わせ後の基本的な流れになります。

お問い合わせ後のフロー

 

お問い合わせいただいた後、弊社からご連絡をさせて頂きます。5~6個の質問をさせて頂いた後、ヒアリングを基に現状の分析や改善策の提示等をお客様のニーズに沿って提案いたします。

関連記事:外注する際のSEO対策にかかる費用はいくら?基本から相場まで徹底解説!