内部施策

内部施策

内部施策とは

内部施策とは言葉通り、自サイト内で行うSEO対策のことを指します。

内部リンクの設置や、見出しタグやドメインの最適化、タイトルやコンテンツに対策キーワードを自然に入っているか、など内部施策には多くの種類があります。

このような内部対策は、優先順位があり、効果の高い施策にを付けて行うことが大切です。

また、一度行ったから終わりではなく、効果の測定を行い改善することが大事です。

内部施策の一例

実際に行われている内部施策の例をチェックリスト形式でご紹介します。

①コンテンツは重複してないか?
すでに自サイト内に同じ内容のコンテンツがないか、また他サイトと内容に被りがないかということを確認してみてください。

コピーコンテンツを作っているつもりはなくても、実は作っている場合もありますので、一度確認してみることが重要です。

②対策キーワードが自然か?
対策キーワードが、見出しやタイトルに自然に入っているか、無理やり盛り込んではいないかということを確認することも大切です。

以前までのSEO対策なら、対策キーワードを入れておけば問題ありませんでした。しかし、現在のSEOでは、自然な形でいれなければなりません。

③隠しテキスト、隠しリンクなどガイドラインに違反することをしていないか?
クローラーにのみが認識できるように隠しリンクや隠しテキストを設置する行為はブラックハットSEOとよばれペナルティを受ける可能性が高いです。

一番大切なことは、ユーザーにとって良いコンテンツを作ることです。

最短2週間で良質なコンテンツをご提供します!