【Web開催】英語圏SEOでGoogle検索1ページ目に表示させるたの論理的な記事制作プロセス

SEOWebマーケティングデジタルマーケティングGoogle Analyticsデータ分析

【このような方におすすめ】

  • 英語記事づくりの流れを知りたい!
  • 文字数はどれくらい書いたら良いの?
  • 対策キーワードは入れられるだけ入れた方が良いの?
  • メタディスクリプションを設定しなくても良くなったって本当?
  • そもそも記事っていくつ書けば良いの?

イベント内容

【開催内容】

会場:WEB *予定時間30分前までにURLを送付させて頂きます。

参加費:無料

*WEBでの実施になります。

後日、弊社の担当者から当日のURLを送付させて頂きます。

【セミナー概要】

英語圏のユーザーをターゲットにしているサービスをお持ちの企業様向けSEO記事制作セミナーです。

WEB集客の手段として英語SEOを実際に取り組まれている、もしくは実施予定の方の中で「どうやって記事をつくっていくの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

日本語と同じく英語圏検索ユーザーも知りたい情報への最適な答えを「すぐに知りたい。」と考えています。また、100%の答えではなく、120%の答え=求めている+αの情報を求めています。

そのようなユーザーがクリックしてしまうような最適なタイトルの付け方・最後までスクロールしてもらうための記事構成についてご説明させて頂きます。

【セミナーアジェンダ】

  • 1.検索意図を分析する重要性
  • 2.英語SEOと日本語SEOの違い
  • 3.倫理的に根拠を持って検索意図を分析する方法
  • 4.記事制作プロセス

【関連コンテンツ】

【株式会社S-fleageのお役立ち情報】

SEOお役立ち情報を日々発信!SEO研究室

開催日時

第1・3月曜日

16:00〜17:00

募集期間

開催1時間前まで応募可能です

会場オンライン開催

おすすめセミナー