SEO

MEO対策に潜む5つのデメリットと効果的な施策を学ぶ

The following two tabs change content below.
柏木亜梨

柏木亜梨

株式会社S-fleage(エスフレイジ) コンテンツマーケティング事業部 アカウントプランナー局
SEO施策、コンテンツマーケティングの手法を活用し、クライアント様の集客をご支援。前職では金融機関において、個人向け金融商品のご提案・法人向け融資、M&A案件、事業承継等に従事しておしました。 製造業・サービス業・通信業・卸業・建築業等様々な職種の企業様とお取引させて頂いておりました。

お店を経営している人が効率的に集客するためのMEO対策。実際多くのWebサイトでMEO対策のメリットを取り上げています。

その一方で、「MEO対策を行う上でデメリットとはどのようなものがあるのか?」という悩みを持っている方は多いようです。

そのため今回は、MEO対策の概要を押さえつつ、MEO対策を行うデメリットとその対策方法をご紹介していきます。

この記事を読めば以下のことがわかります。

  • MEO対策のデメリットとそのデメリットの対策方法
  • MEO対策のメリット
  • MEO対策とは
  • MEO対策の具体的なやり方

こちらの記事で紹介する対策方法を実際に実践し、お店の集客力を上げましょう。

【この記事はこのような人におすすめです。】

  • MEO対策とは何かを具体的に知りたい
  • MEO対策のデメリットと対策法を知りたい。

MEO対策とは?

MEOとは、Map Engine Optimizationの略で、ローカルSEOとも言われています。

MEOとWebページで上位表示を狙うSEOの大きな違いは、最適化させる検索機能が違うことです。SEOの場合は検索した際に出てくる検索結果の検索エンジンを最適化させることで、上位表示を狙います。

SEOで重要になってくることは、タイトルの文字数、文章の内容、キーワードの選別など色々な対策をする必要があります。

さらに、SEOの場合はWebサイトでの上位表示を狙う必要があります。そのため、飲食店であれば「食べログ」、旅館であれば「じゃらん」などの大手Webサイトと競合する必要があります。

一方で、MEOの場合はGoogleマップで上位表示を狙うことを意味し、対策方法は異なり量も少ないです。さらに、Googleマップに表示できるのは限られていて、食べログなどのお店を紹介するWebサイトは入ってくることができません。

そして、スマホが普及し誰もがどこでもお店を検索できるようになりました。

そのスマホの普及と最近GoogleがGoogleマップでお店を検索するCMを流している影響で、Googleマップでお店を検索する人はどんどん増えています。

MEO対策を行うデメリットとその対策方法

上位表示される数に決まりがある

MEOのデメリットとしてよく挙げられるのが上位表示される数に限りがあるということです。実際MEOで上位表示されるのは上位3位までです。

それより後のお店を見たい場合は、「さらに表示」というボタンをクリックしてもらう必要があります。

しかし、MEO対策はSEO対策に比べあまり知られていません。そのため、上位の3つに入れる可能性があるジャンルはいまだに多く存在します。

そのため、Googleマップでは上位3つまでしか表示されないというデメリットの対策法は、MEOのアルゴリズムを正確に理解し上位表示させるためのノウハウをしっかり身に着けることです。

MEO対策の知識があまりない経営者も多くいるため、基本的な内容を理解しておけば激戦区でも、上位表示される可能性は十分にあります。

すぐには結果が出ない

これはSEOでも言えることですが、MEOもすぐに結果が出ないことがあります。その理由としてはGoogleの検索ロボットが更新した情報にたどり着くのが1~3か月かかるからです。

そのため、すぐに結果を求めようとすると挫折してしまう傾向があります。

「すぐに結果が出ない」というデメリットの対策法はとにかく毎日コツコツ情報を更新し続けることです。

情報を更新するときはお客さんからの口コミなども元に更新することで、自分のお店の良い所と悪い所を客観的に見ることができます。

事務所等がないとできない

Googleマップでお店を掲載する大前提としてお店や事務所を持っておく必要があります。Googleマップに事務所を載せる際はGoogleマイビジネスから登録するのですが、その際に事務所の住所を登録する必要があります。

そのため、Googleマップで事務所を表示させたい場合は、まず事務所を作りGoogleマイビジネスで登録しましょう。

悪い口コミも見られる

Googleマップに自分のお店を掲載させると、口コミが誰でも書けるようになります。口コミが表示され高評価が多いと、お店の信用につながりさらにお客さんを集めることができます。

一方で、悪い口コミが多く付くとお店の信頼を失ってしまいお客さんが減ってしまう可能性があります。

対策法としては、お店を根本から見直すことです。口コミ自体はMEO対策などのテクニックでは解決できないので、お店の真のサービスの質が問われます。そのため、経営者と従業員は常にお客さんから評価されているという自覚を持つ必要があります。

費用がかかる場合もある

「MEO対策をしたいけど、お店が忙しすぎてできない」。そう言った人もいると思います。その場合は、MEO対策の業者にお願いするのも1つの方法です。

その場合は、費用が掛かってしまいますがMEO対策を業者に丸投げすることが可能です。

MEO対策の業者には、結果が出た分だけ追加で支払う成果報酬と成果が出ても出なくても同じ金額を払う固定報酬の2パターンの支払い方があります。

成果報酬の場合の相場は日額900円~1,200円が一般的ですが、キーワードや時期によって少し変動するときがあります。因みに、月額上限が40,000円を超える場合は割高になってしまいます。

次に固定報酬の場合は4キーワードで20,000円~30,000円が相場になり、35,000円以上は割高です。

MEO対策を行うメリット

認知をされやすい

MEO対策をすると多くの人に認知されるようになります。その理由として挙げられるのは、MEOがSEOより先に表示されることです。

Googleの検索結果では常にSEOよりもMEOの方が先に表示されるようになっています。

例えば、「東京 もんじゃ焼き」と検索した場合、MEOで自分のもんじゃ焼き屋を上位に表示させることができればSEOで上位を取るより、多くの人の目に入ることになります。

そして、多くの人にお店の名前が目に入るということはお店の認知度が広がるということになります。

CVRが上がりやすい

CVRとはConversion Rateの略です。CVRはWebサイトへのアクセス数(PV)とそのアクセスしてくれたユーザーから何人商品購入や予約をしてくれたか(コンヴァージョン)の割合を意味します。

例えば、「東京 すき焼き」のキーワードを例にとるとすると、「東京 すき焼き」と検索する多くの人は東京のおいしいすき焼き店を探しています。

そのため、ユーザーにむけて、東京ですき焼き店を経営している人がMEOで上位表示させることができればCVRも上がります。

クリック率が向上する

MEO自体が常に上位表示されているので、MEO内で上位表示されればクリック率は向上します。

さらに、Googleマップは1クリックで電話、公式サイトのURL、営業時間、口コミが表示されるので、ユーザーも次へのアクションが起こしやすいようにできています。

実際、MEOで上位表示されたお店をクリックする確率は73%だと言われています。

MEO対策で効果のある施策3選

検索語句と関連性をもたせる

MEO対策で大切なことは検索語句と関連性をもたせることです。MEOでは特定の場所とキーワードに絞り情報を更新することで、その情報を求めている人にピンポイントで情報を届けることができます。

そのため、「京都 ラーメン」と検索すると京都または京都周辺のラーメン店が表示されます。

知名度

知名度もMEOに影響します。MEOにおいて知名度とは「どれだけ知られているのか」ということを表します。

例えば、「大阪 牛丼」と調べると上位の1位、2位にチェーン店の吉野家とすき家が入ってきます。

このように、知名度はMEOにある程度関わってきます。

しかし、MEOは総合的にみられるので、口コミでの評価が良いなどの強みがあれば、チェーン店より上位に表示されることは可能です。

検索ユーザーからの距離

GoogleではGPS機能を使って近くのお店を探します。

例えば、北海道にいるときに「海鮮丼」と調べるとユーザーの現在地から近い海鮮料理屋が表示されるようになっています。

まとめ

MEOにはSEO同様、デメリットがあります。しかし、そもそもGoogleマイビジネスに登録する時点で店舗を持っている必要があるので、参入障壁があります。

そのため、例え周りに有名なチェーン店や人気店があっても、MEOで上位を取ることは可能です。

こちらの記事を読んだことをきっかけに、ぜひMEO対策に取り組んでみてください。

ABOUT ME
柏木亜梨
柏木亜梨
SEO施策、コンテンツマーケティングの手法を活用し、クライアント様の集客をご支援。前職では金融機関において、個人向け金融商品のご提案・法人向け融資、M&A案件、事業承継等に従事しておしました。 製造業・サービス業・通信業・卸業・建築業等様々な職種の企業様とお取引させて頂いておりました。
最短2週間で良質なコンテンツをご提供します!
The following two tabs change content below.
柏木亜梨

柏木亜梨

株式会社S-fleage(エスフレイジ) コンテンツマーケティング事業部 アカウントプランナー局
SEO施策、コンテンツマーケティングの手法を活用し、クライアント様の集客をご支援。前職では金融機関において、個人向け金融商品のご提案・法人向け融資、M&A案件、事業承継等に従事しておしました。 製造業・サービス業・通信業・卸業・建築業等様々な職種の企業様とお取引させて頂いておりました。
  • SEO健康診断
  • 資料ダウンロード