SEO

コンテンツSEOで使えるツール10選!行うべきSEO施策をチェック!

コンテンツseo ツール

現在のSEOにおいては、ユーザーを第一にしたコンテンツSEOの考え方が最も重要です。

ただ、一言でコンテンツSEOといっても

「具体的にどういった施策を行えばいいのかわからない」「コンテンツSEOで使えるツールって何かないの?」

そういった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなコンテンツSEOを行っていきたい方に向けて、コンテンツSEOで使えるツールを全部で10個ご紹介します。

ezorisu

ezorisuは「あなたのコンテンツSEOに必要なテーマ・キーワードを提案」するというコンセプトのコンテンツSEO対策のチェックツールです。

上位表示を目指したいキーワード(単一・複合どちらも可能です)を入力することで、どういった関連キーワードを記事に含めばいいのか、何文字程度書けばいいのかの目安が分かります。

【何がチェックできるか】

  • 「タイトル」「見出し」に入れるべき、最も重要なキーワードが分かる
  • 「文章(コンテンツ)」に入れるべき、重要なキーワードが分かる
  • 上位サイトの平均文字数と最大文字数、最低限書くべき文字数分かる

パスカル 

パスカルは、作業時間を大幅に短縮することのできる、多くのプロが選ぶコンテンツSEOのクラウドツールです。

680社以上のWEBのプロに選ばれているSEOツールで、SEO対策やコンテンツマーケティングに必要な、「正しい分析」と「作業の効率化」を提供しています。

基本的には、有料で利用するツールになりますが、無料体験版が用意されていて、使用感を確かめられるのが嬉しいところです。

【何がチェックできるか】

  • 上位表示に必要なコンテンツや、トピック、共起語を分析できる
  • URLやキーワードを入れるだけで競合サイトを分析できる
  • 集客効果の高いキーワードを自動で判断できる

SEOツール高評価

SEOツール高評価は、指定したキーワードにおける、各ページのSEO対策度合いをチェックすることのできる、コンテンツSEOツールです。

ページのSEO対策度合いを、あらゆる観点から具体的に分析することができるため、適格な対策を打ちやすいということがいえます。

また、それぞれの分析したポイントに対して、ツール側からコメントも出るので、それを基にページを改善するといいでしょう。

【何がチェックできるか】

  • 「タイトル」「メタディスクリプション」「ファイルサイズ」などが適切であるかが分かる
  • ページに含まれている主要キーワードの個数が十分であるかが分かる
  • alt属性タグや見出しタグが適切に使用されているかが確認できる

Ubersuggest

Ubersuggestは、特定のキーワードに関連するサジェストワードを抽出できる他、それらのサジェストワードの情報もチェックできる、サジェストツールです。

ページを作成する際の対策キーワードの調査を無料で行うことができるので、キーワード選定をする際に重宝します。

Ubersuggestをうまく利用すれば、サイトのページを効率よく上位表示することができるでしょう。

【何がチェックできるか】

  • サジェストワードを抽出できる
  • サジェストワードの検索ボリュームや競合性をチェックできる
  • サイトのドメインパワーやオーガニックトラフィック、被リンク数をチェックできる

Googleキーワードプランナー

キーワードプランナーは、Googleが公式に提供している、上位表示を狙いたいキーワードの検索需要を調べるためのキーワードプランニングツールです。

狙っているキーワードの関連キーワードを抽出し、それらの関連キーワードの月間検索ボリュームと、競合性の高低をチェックすることができます。

Googleアドワーズのアカウントを取得すれば、無料でも利用可能ですが、無料版では検索ボリュームが大体の数値でしか出ないので、あくまで目安として利用しましょう。

【何がチェックできるか】

  • 狙いたいキーワードがどれだけ検索されているかが分かる
  • 狙いたいキーワードの関連キーワードを見つけることができる
  • 効率よく集客できるキーワードかどうかが分かる

Google Search Console

Google Search Consoleは、GoogleがWEBサイトの運営者に対して提供している、WEBサイトを計測するツールです。

あなたのサイトがGoogleの検索エンジンにインデックスされているかどうか、また検索結果であなたのサイトのページがどのように表示されているのかを知ることができます。

Googleのアカウントを持っていて、あなたのWEBサイトのURLをGoogle Search Consoleに登録しさえすれば、無料で利用できるので手軽です。

【何がチェックできるか】

  • 日付や国などで検索パフォーマンスを絞り込んで表示できる
  • 特定のページにどのようなキーワードで流入にしているのかが分かる
  • 特定のキーワードにおけるサイトのページの平均掲載順位が分かる

Google Analytics

Google Analyticsは、Googleが提供する、サイトのユーザーがサイト内でどのような行動を取っているのか、サイトにどのようにアクセスしているのかを分析するツールです。

Google Analyticsは、Google Analyticsのトラッキングコードを自分のサイトに埋め込むことで、誰でも無料で使うことができます。

ややこしいと思われがちな登録方法も、そこまで難しくない上に高機能なので、サイト運営に役立てない手はありません。

【何がチェックできるか】

  • ユーザーのサイトへのセッションや、ページビューの状況を確認できる
  • サイトへどこからユーザーがアクセスしているのか把握できる
  • サイト内での滞在時間などユーザーのサイト内での行動が把握できる

Google Trends

Google Trendsは、Googleの検索エンジンにおいて、今トレンドになっているトピックや、検索キーワードが何なのかを知ることができる、サジェストツールです。

検索数が上昇しているキーワードや、今後上昇するであろうキーワードを知ることで、需要のあるコンテンツを作成するのに役立ちます。

ブラウザ上で無料で利用できるので、手軽に誰でも使うことができます。

【何がチェックできるか】

最新の急上昇ワードを知ることができる

キーワードに関連する現在話題になっているトピックを知ることができる

キーワードに関連する検索数が上昇傾向にあるキーワードを知ることができる。

SimilarWeb(シミラーウェブ)

SimilarWeb(シミラーウェブ)は、競合サイトの情報を丸裸にすることのできる、イスラエル製のWEBサイト分析ツールです。

どんなサイトでも、URLを入力するだけで簡単に、そして何度でも分析することができます。

無料版もあるので手軽に始めることができますが、有料版では2年前までのデータが見られる、検索キーワードや参照サイトが上位1000以上見られるなど、高機能です。

【何がチェックできるか】

  • サイトにへどこからユーザーが流入しているのかが分かる
  • サイト内の各ページのアクセスシェアを表示できる
  • カテゴリーや国、時間などで情報を分けて計測することができる

GRC

GRCは検索順位の計測を行うチェックツールです。

直近だけでなく、過去全ての順位変化をグラフで表示することで、視覚的に順位変化を把握することができます。

ボタン一発どころか、「起動時に順位チェックを開始する」設定にしておけば、ツールを起動しただけで順位をチェックできるという優れものです。

【何がチェックできるか】

  • yahoo!、Google、Bingでの検索順位を把握することができる
  • 複数のURL、複数のキーワードの検索順位を一括でチェックできる
  • 検索キーワードの順位をグラフで視覚的に表示できる

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コンテンツSEOを実施していくうちに多種多様なツールを見かけることがあるかと思います。その中から自分やクライアント様にとって最適なツールを選択するのは困難です。

そこで、この記事では弊社が使用してきたコンテンツSEOツールの中でも使用感がいいものに限りご紹介してきました。

皆様のツール選びに少しでも役立つことができれば幸いです。

最短2週間で良質なコンテンツをご提供します!
SEO 無料分析