用語集

ロングテールワードとは?

ロングテールワードとは

ロングテールワードとは、一つの単語だけでなく複数ワードの組み合わせにより検索されるキーワードのことです。

一方で、一つの単語で検索回数の多いワードをビッグワードと呼びます。

そのワードを主軸にいくつかの単語を組み合わせた複合ワードをロングテールキーワードと呼びます。

このロングテールワードは検索意図がよりハッキリとしていることが特徴的です。

ロングテールワードの特徴として、キーワードの検索意図を正確に把握しやすく、検索者の意図に合致した記事コンテンツ等のページを作成しやすいというメリットがあります。

自サイトや自サービスの流入に直結しやすいです。

ロングテールワードの一例

実際にロングテールワードを選定する場合どのようにすればいいのか?

具体的な選定方法をご紹介します。

例えば、あなたが時計の買取サービスを行っていて、時計の買取をしたいユーザーの流入を増やしたいとして、

「時計」というキーワードを主軸とした場合を想定します。

そうした際に、ロングテールワードとしては、以下のようなキーワードがあります。

  1. 「時計 買取 おすすめ」
  2. 「時計 買取 方法」
  3. 「時計 買取 相場」

ポイントとしては、複合キーワードでよく検索されるものと提供できるサービス内容が一致する、または書きやすいワードを決めることです。

あとは、徹底的にユーザーの求める情報を記載したコンテンツを作成していくことが大切です。

ABOUT ME
株式会社S-fleage
京都に本社を構える株式会社S-fleage(エスフレイジ)です。 デジタルマーケティングでの集客支援事業を営んでおり、BtoB・BtoC、業種・業態問わず様々なクライアント様の集客支援を行っています。 1次情報を含めた、事業を通して培った情報・知識を惜しみなく発信していきます。
最短2週間で良質なコンテンツをご提供します!
SEO 無料分析