SEO

成果報酬型SEOの依頼なら初期費用が完全無料のS-fleageへ!

成果報酬型_SEO

検索サイトで順位を上げる手段であるSEO。

そのSEOを事業として行なっている企業の中では、成果報酬の料金形態であることを武器にしている企業がいます。

成果報酬の説明を聞くと、一見合理的な料金形態に思えますが、その裏には落とし穴があることもあります。

そこで、今回は成果報酬型SEOのメリット・デメリットや業者の特徴を説明しながら、これからのSEOビジネスモデルの展望をお教えします。

成果報酬SEOとは

成果報酬型SEOとは、クライアント側との間で決めたキーワードが上位表示された場合にのみ、お金を支払うサービスです。

例えば、「SEO」というキーワードで検索順位が5位になったら、依頼している会社に報酬額を払うというイメージです。

成果報酬SEOと対比されるサービスとして、月額費を固定してSEO対策を行うサービスもあります。

月額固定SEOと成果報酬SEOの違い

月額固定SEOと成果報酬SEOの一番大きな違いは料金の発生のタイミングです。

月額固定SEOの場合、毎月決まった金額を払うことでSEOに特化した記事を作成することができます。

対して、成果報酬SEOは指定キーワードが検索上位表示された場合に料金が発生します。

成果報酬SEOの料金システム

成果報酬SEOの料金システムでは、大きく2つの要素が重要になってきます。

  1. キーワードの差
  2. 検索順位ごとの金額の差

成果報酬SEOでは、キーワードごとに料金に差があることが多いです。

その理由として、キーワードの種類があります。

キーワードには、ビッグキーワードとロングテール(「SEO 文字数 タイトル」)あり、ビッグキーワードの場合はロングテールに比べて、検索上位にすることが難しいです。

対して、ロングテールの場合は、ビッグキーワードに比べて検索上位をしやすいです。

こうしたキーワードの違いによって、金額の差が生まれてきます。

また、もう一つの要因として、順位設定の差があります。

成果報酬SEOの場合、指定したキーワードが1位から10位のいづれかに入れば、料金が発生しますが、検索順位によって金額の差がかなりあります。

その理由として、クリック率が上げられます。

1位38%
2位14%
3位9%
4位5%
5位5%
6位4%
7位2%
8位3%
9位2%
10位2%

このように、成果報酬SEOではキーワードの設定や検索順位ごとの金額の設定によって、かかる費用が違ってきます。

成果報酬SEOを行う際の注意点

本項目では、2つの注意点についてご紹介していきます。

今回紹介する注意点は以下の通りです。

  1. 内部施策の最適化を行わない場合がある
  2. キーワードが変更できない

内部施策の最適化を行わない場合がある

成果報酬SEOの場合、指定したキーワードを検索上位させることで、料金が発生します。

そのため、業者によっては内部施策でコツコツではなく、外部施策で上げようと施策を打つ業者が過去にありました。

確かに、今でも被リンクは効果がありますが、やり方を間違えるとGoogleペナルティーに引っかかる可能性もあるため、かなり危険な施策です。

対策方法としては、内部施策でコツコツと検索順位を上げていくサービスを行なっている企業に頼むことが一番良い方法です。

キーワードが変更できない

2つ目の注意点として、キーワードが変更できないことが上げられます。

キーワードを変えられない理由は以下の2つあります。

  1. 内部施策の場合、キーワードに対してコンテンツを作っていくため
  2. キーワードを変更することで中途半端なサイトになる可能性があるため

通常、キーワードはビッグキーワードを選定することが多いです。

そして、ビッグキーワードを検索上位にあげるためには、ビッグキーワードに関連したミドルワードやスモールワードで対策していくことが一般的です。

そのため、途中でキーワードを変えてしまうと、サイトの方向性やジャンルが統一されなくなり、結果的にどの施策を打っても効果がないという状況になることもあります。

このような理由から、成果報酬SEOでは、基本的にキーワードの変更を不可にしている企業が多いです。

成果報酬SEOを選び方

本項目では、成果報酬SEOを選び方についてご紹介していきます。

成果報酬SEOを選ぶ際には、下記の4項目について見ることが大切です。

  1. SEOに詳しい人がいること
  2. どういった施策で検索順位を上げていくか明示していること
  3. どのくらいの頻度で対策するかを明示していること
  4. 実績がある企業に依頼する

成果報酬SEOの場合、上記の4つの中で最も大切なことは「どういった施策で検索順位を上げていくか明示していること」です。

検索上位にする方法はいくつかありますが、被リンクを集めるなどのGoogleからペナルティーを受ける可能性がある施策を実施している企業もあります。

こうした外部施策をしている企業ではなく、内部施策等を使ってコツコツと検索順位を上げる企業を選ぶことで、本当に価値のあるコンテンツをユーザーに届けることができます。

成果報酬SEOの相場

成果報酬SEOの相場は以下の通りです。

費用に関しては、企業によってかなり差があります。

初期費用月額
成果報酬SEO数万円〜約20万円数千円〜約50万円/1KW

S-fleageの成果報酬SEOのサービス内容

弊社の成果報酬SEOのサービス内容は、以下の対策を行いながら、検索上位を狙っていきます。

  1. クライアント様のヒアリング
  2. ヒアリングを通してクライアント様にあった指定キーワードを選定
  3. 指定キーワードと関連してる記事を作成
  4. 毎週の効果測定

費用見積もりを詳しく知りたい方は、以下からお問い合わせください。

成果報酬SEOを行う際のデメリット

本項目では、成果報酬SEOを行う際のデメリットとその対策法についてご紹介していきます。

成果報酬SEOを行う際のデメリットは以下の通りです。

  1. 初期費用が高い企業がある
  2. 契約解消後にランクが下がることもある

初期費用が高い企業がある

1つ目のデメリットは、初期費用が高い企業があることです。

対策法としては、初期費用が完全無料である企業に依頼することが挙げられます。

つまり、企業を選ぶ際には、シンプルに「成果が出るまではお金は一切発生しない」という企業を選ぶことで本当に質の良いSEOサービスを受けることができます。

初期費用が完全無料サービスのお問い合わせはこちら

契約解消後にランクが下がることがある

2つ目のデメリットは、契約解消後にランクが下がることがあることです。

この場合、いくつか原因が考えられます。

  1. 検索順位を維持するためのコンテンツ量が足りてない
  2. 低品質のコンテンツを作成していた

考えられる原因は他にもありますが、対策法としてはコンサルティング型の成果報酬SEOを利用することがおすすめです。

コンサルティングを受けながら、実際に結果が出た施策を自社でストックしていくことで、たとえ契約を解消した後でも、社内でSEOを行うことができるようになります。

成果報酬SEOを行う際のメリット

成果報酬SEOを行うメリットはいくつかありますが、今回は以下の3つがあります。

  1. 将来的にインハウスSEOを目指すことができる
  2. 料金体系がハッキリしていることが多い
  3. 固定月額制よりも依頼しやすい

このように成果報酬SEOを行うことで、多くの方にサービスを認知してもらえるだけではなく、将来的に内製化を図ることもできます。

成果報酬SEOの今後

成果報酬型SEOを行なっていた企業の形式は、大きく2つに別れていくと言われています。

1つ目は「構築型」です。

「構築型」とは、本サイトへリンクを集めるために複数のサイトを作成し、そこから決まった数のリンクを集める形式です。

ただ、ここで注意が必要なのは、下手な企業を選んで依頼をしてしまうとGoogleの検索エンジンにブラックハットSEOとして引っかかる確率もあるということです。

リンクを集中させることを前提にサイトを作成するので、技術力がない業者を選んでしまうとペナルティを受ける可能性もあります。

2つ目は「コンサルティング型」です。

コンサルティング型を利用することで、成果報酬型の料金形態が固定になる場合もあるため、費用が完全成果報酬にはならないということが考えられます。

また、「コンサルティング型」の注意点として、今までリンク中心で事業を行なっていた会社だと、コンサルティング系サービスへの移行は非常に難しいです。

このように、成果報酬型SEOは2つの型に変化していくと考えることができます。

成果報酬SEOでよくある3つの質問

最後によくあるご質問に答えていきたいと思います。

費用対効果は良いですか?

成果報酬SEOの費用対効果は、比較的良い方になります。

その理由として、対象キーワードがランクインしている間は料金を払わなければいけないですが、その間に会社が持っているナレッジなどを吸収することができるためです。

また、通常ならば「記事作成料+コンサル料金」となるところを順位ごとの費用でカバーできるので、一石二鳥です。

S-fleageではどうやって上位表示させているの?

弊社では、内部施策に中心に対策を行なっております。

設定していただいた対象キーワードを元に、検索順位が上がるような記事作成および施策を実施していきます。

実際の事例として、以下のような事例があります。

S-fleageで上位表示させた実績

本記事は以上となります。成果報酬型でお悩みの方へ参考になれば幸いです。

S-fleageに成果報酬SEOの相談してみる

最短2週間で良質なコンテンツをご提供します!