SEOとは

SEO業者の選び方!失敗しないための6つのポイントを紹介!

サイトにSEO対策は施すべきなのは間違いないですが、自分で1から10までやるのは大変ですよね。

ただ、SEO業者を選ぶ際に、「どのような業者を選べばいいのか?」「SEO業者を選ぶ際の注意点を把握しておきたい」このように思う方も多いのではないでしょうか?

本記事では、SEO業者の選び方の6つポイントと、3つの注意点についてご紹介していきます。

この記事を読めば、あなたのサイトに最適なSEO業者を選ぶことができますよ。

 

SEO業者を選ぶときの6個のポイント

 

1. 過去の実績・ポートフォリオを確認する

依頼を考えているSEO業者が、過去にどんな案件を扱って、どんな施策を行ったか確認しておくことはSEO業者を選ぶ際に、とても重要です。

なぜなら、SEO業者の経験値が、あなたのサイトのSEO対策に適しているかどうか見極めるポイントになるからです。

例えば、「質の良いサービスを提供します」と口や文面で伝えるが、過去の実績を公開していないSEO業者は要注意です。

口では何とでも言えるので、実際に過去の実績やポートフォリオを確認して、本当に実力のあるSEOた業者なのか、また、あなたの依頼に適しているのか判断してから依頼しましょう。

 

2. 見積もりをしてくれる

SEO対策を業者に依頼する場合、契約前に必ず見積もりを出してくれる、SEO業者を選ぶようにしましょう。

 

なぜなら、単純に「これだけの成果を出せる」といって契約した場合、「こんなはずではなかった」と後悔することが往々にしてあるからです。

 

例えば、対策できる得意なジャンルはどんなものか、Googleの現在のアルゴリズムに適した施策を行なっているかなど、信頼できる業者かどうかなど、あなたがSEO対策を依頼する上で適切か確認する必要があります。

 

SEO対策の成果が出るには、ある程度の期間が必要になるので、SEO業者とはそれなりに長く付き合うことになります。

不信感を残したまま契約することのないように、始めに見積もりは必ず出してもらいましょう。

 

3. ガイドラインに沿ったコンテンツかどうか

Googleのガイドラインに沿ったコンテンツ制作をしているかどうかも、SEO業者を選ぶ上では重要です。

検索順位を決めている検索エンジンであるGoogleのガイドラインに沿ってコンテンツを作ることは、基本中の基本です。

もし、ガイドラインに沿っていないコンテンツを公開すれば、SEO対策どころか、サイト全体の評価が落ちてしまいます。

 

例えば、過去に行われたペンギンアップデートでは、ガイドラインに反していたコンテンツは、ペナルティを受けて大きく順位を落としました。

 

まずは、依頼する側のあなたも、基礎的なSEO知識を身に付けておき、正しい対策を行っているSEO業者を選びましょう。

 

4. 営業時に適切アドバイスを提供しているか

あなたがSEO業者に、SEO対策を依頼しようと問い合わせたときに、その業者が適切なアドバイスを提供しているかチェックする必要があります。

なぜなら、あなたがSEO対策が出におえず、SEO業者に頼まなければならないと思っていても、実はちょっとしたアドバイスをするだけで解決する問題だったりすることもあるからです。

例えば、しっかりした業者であれば、そういった依頼をあなたが持ちかけた時点で、適切なアドバイスをして、それで済むかもしれません。

 

お金を毟り取ろうとする悪質な業者に捕まらないためにも、営業時に適切なアドバイスをくれるかどうかは、ぜひ確認しておいてください。

 

5. 成果の測定方法を確認する

SEO業者が実施したSEO対策に対して、どのような方法で、その成果を測定するかを具体的に確認しておきましょう。

 

なぜなら、成果の測定方法を正確に決めておかないと、あなたが思ったほどの成果が上がっていないと思っても、SEO業者側が成果は出たと言い張ることができるからです。

例えば、順位はどれくらいまで上がるのか、成果の出る期間はどれくらいかなど、基準をしっかり設けておくと、業者が行った施策の効果を客観的に判断することができます。

成果が出なかったときに、言い逃れをさせないためにも、効果の測定方法は事前に確認しておきましょう。

 

6. 同業種での実績があるか確認する

上の実績やポートフォリオを確認することと似ていますが、特に同業種での実績があるかどうか確認しておくと良いでしょう。

 

なぜなら、同業種での実績があった方が、今回のあなたの案件でも、同様に効果を上げることができる可能性が高いからです。

もちろん、SEO対策やサイト運営の手腕に優れたSEO業者であれば問題ありません。

ただ、同じようなスキルや実績の業者が複数あった場合、同業種の実績のある業者を選んだ方が、安心できます。

 

ただ、その実績が比較的新しいものなのか、随分前のものなのかはチェックしておきましょう。

Googleのアルゴリズムは頻繁にアップデートされているので、昔の手法は通用しないこともあります。

 

SEO業者を選ぶ際の3つの注意点(H3)信用できるかどうかを調べる

SEO業者を選ぶ際は、必ずその業者が信用できるかどうかを調べてから、実際にSEO対策を依頼するようにしましょう。

なぜなら、どんなに一見信頼できそうな業者であっても、その場は取り繕うことができるため、実際に信用できるかどうかは分からないからです。

 

例えば、SEO業者の信用照会先を調査して、過去の依頼主に対して、その業者の行ったサービスはどんなものだったのか、良い効果が上がったのか、連携はスムーズに取れたかなどを調べるといいでしょう。

一番良いのは、信頼できる人から紹介してもらうなどですが、全ての人がそうできるとは限らないので、事前に調査しておくことが大切です。

 

短期間で結果が出るという業者は避ける

SEO業者が営業電話などで、「短期間で成果を上げる」といってきた場合、注意が必要です。

 

なぜなら、SEO対策を講じても、検索結果がすぐに上がるということは、そもそも難しいからです。

すぐに結果が出ると営業を仕掛けてくる業者は口だけで、実際は試算通りにいかないことが多いといえます。

 

むしろ、「すぐに結果が出るのは難しいです」とデメリットも含めて伝えてくれる業者の方が、信用度は高いといえるでしょう。

 SEO対策の良い面も悪い面も、どちらも正しく明かしてくれる業者を選び、長期的に見て良い関係を築けた方が、結果的に良い効果が期待できます。

 

業者からの提案に対応できるリソースがあるか確認する

SEO対策を行うSEO業者の提案に対して、あなたがリソースを確保しているかどうかを、確認してから依頼するようにしましょう。

 

業者によっては、サイトの解析ツールなどを既に利用していることを前提で話を進める場合もあります。

Googleアナリティクスや、Googleサーチコンソールなど、基本的なWEBサイトを解析するツールは、予め導入しておくことが望ましいです。

 

SEO業者と契約したあと、実際に業務を進める際に、スムーズにSEO対策を行ってもらえるよう、事前にホームページなどを確認しておき、必要なリソースは用意しておきましょう。

 

まとめ

本記事では、SEO業者の選び方の6つポイントと、3つの注意点についてご紹介しました。

SEO業者に頼んだからといって、SEO対策の成果はすぐに出るものではありません

なので、SEO業者を選ぶ際は、目先の成果に飛びつかないようにし、真っ当に誠実に対策を講じてくれる業者を選ぶことが大切です。

 

この記事を参考にして、あなたのサイトにとって最適、かつ優良なSEO業者を選んでください。

 

最短2週間で良質なコンテンツをご提供します!