SEO

【重要】検索エンジンで上位表示するためのキーワード選定!役に立つツールも紹介!

サイトを運営する上で重要なことの1つに、キーワード選定があります。ただ、キーワード選定をするといっても、その方法は複雑です。
そこで、「SEO対策で利用されているキーワードツールの使い方や種類を知りたい」、「用途ごとのツールの使い方を知ってキーワード選定や分析に役立てたい」このように考える方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は上位表示に必要なキーワード選定の方法や重要性についてご紹介します。

キーワード選定の重要性

SEO対策においてキーワード選定は非常に重要です。闇雲にキーワードを選んでいては、上位表示できないどころか、全くアクセスが集まらないということもあります。
キーワード選定で重要なのは、あなたのサイトやページは、誰に向けて作られたものなのかということです。年齢や性別、抱えているのか悩みによって、検索するキーワードは異なります。あなたの想定する顧客に対して、適切なキーワードを選定する必要があるのです。
また、選定すると同時に、それが集客可能なキーワードであるかも考えなければいけません。ほとんど検索されないキーワードを選んでもアクセスは集まりませんし、競合の多いキーワードでは上位表示することが難しくなります。
このように、キーワード選定には、多くの要因が関係してきます。これを、全て自分の頭で考えて実行するのは不可能なので、思い付きでキーワードを選定するのは危険です。

ツールで使い分けるキーワード選定

ここでは、上位表示やトラフィックを増やすために必要なキーワードについて、詳しく調査するツールを解説します。

キーワードプランナー

Googleキーワードプランナーでは、関連キーワードを見つけられる他、キーワードの検索ボリュームや、競合がどれくらいいるかも調べることができます。例えば、「カフェ」というキーワードを調べると、以下のように表示されます。

例)「カフェ」
・「池袋東口 カフェ」 1000〜1万(月間平均検索ボリューム)低(競合性)
・「青山 カフェ」 1000〜1万(月間平均検索ボリューム)低(競合性)
・「カフェ ランチ バイト」 10〜100(月間平均検索ボリューム)高(競合性)

コーヒーには「池袋東口 カフェ」「青山 カフェ」「カフェ ランチ バイト」のような関連キーワードがあり、それぞれの検索ボリュームと競合性はこれくらいということがわかります。
検索ボリュームについては、おおよその数字しかわかりませんが(有料版では詳細を表示可能)、キーワード選定において十分有益なツールなので、利用しない手はありません。

Googleトレンド

Googleトレンドでは、今話題になっていて、検索数が急上昇しているキーワードを調べることができます。例えば、「読書」を調べると以下のように表示されます。

例)「読書」
関連トピック:
1 銀河鉄道の夜 300%増加
2 預金通帳 190% 増加
3 DaiGo 140% 増加
関連キーワード:
1 読書感想文 課題図書 2019 急激増加
2 ある晴れた夏の朝 読書感想文 急激増加
3 サイドトラック 読書感想文 急激増加

これらのキーワードを狙ってページを作ることで、瞬間的なアクセス増加を狙うことができます。また、検索数が増加傾向にあるキーワードも予想ができるので、アクセス短期的に増加させたい場合に役立つでしょう。

Googleのサジェスト機能を使う

Googleサジェスト機能を使うと、メインとするキーワードの関連キーワードを調べることができます。Googleサジェスト機能とは、Googleの予測変換機能のことです。例えば、Googleの検索窓に「本」といれると、以下のようなキーワードが表示されます。

・本
・本 ランキング ビジネス
・本 ランキング 2018
・本 ランキング 2019
・本 通販
・本 無料

サジェストキーワードは、そのキーワードと一緒に検索される可能性が高いキーワードです。このように、Googleサジェスト機能は、関連性の高いキーワードを選定するのに役立ちます。

検索結果上位化に必要なこと

検索結果上位化を狙うには、大前提として、検索エンジンであるGoogleの理念を理解する必要があります。Googleの理念の根幹となるのは、ユーザー第一主義です。ユーザーファーストで考えて、サイトを構築することが全ての基本といえます。
検索結果で上位に表示されるための施策を、SEO対策といいます。サイトにSEO対策を施すことによって、Googleの検索エンジンに高く評価され、検索結果の上位に表示されるというものです。
サイトを評価するのは、Googleのロボット(クロール)なので、クロールに分かりやすいサイトを作る必要があります。ただ、このSEO対策も、ユーザーに最適なコンテンツとなっているかが基本です。
ユーザーファーストに考えて作ったサイトは、結果としてGoogleのクロールにも分かりやすいサイトになります。まずは、ユーザーを第一に考えてコンテンツを作ることが大切です。

まとめ

今回は上位表示に必要なキーワード選定の方法や重要性についてご紹介しました。
SEO対策において、キーワードの選定の仕方次第でアクセス数をが大きく変わるので、キーワード選定は、重要な施策といえます。
ただ、キーワード選定には様々な要素が絡んでくるので、ツールを使って行うことが基本になります。キーワードツールを使って効果的に、キーワード選定をしてください。

最短2週間で良質なコンテンツをご提供します!