用語集

被リンクとは?被リンクの用語解説

被リンク

被リンク(英:Inbound Links)とは、外部のサイトから自社サイトへ向けて設置されたリンクのことをいいます。一般的に被リンクは外部リンクとも呼ばれています。

同一ドメイン内での被リンク(内部被リンク)と混同しないためにも、弊社では「外部被リンク」と称して、社内認識の統一を図っています。

  • 外部被リンク
    =外部サイトのページXから自社サイト内のページAに向けて設置されたリンク
  • 内部被リンク
    =自社サイト内のページYから自社サイト内のページBに向けて設置されたリンク

また、被リンクと逆の概念として「発リンク」があるため、どのページを主語としてリンクを取り扱うのかを事前に明らかにしておくと、「被リンク」と「発リンク」の意味合いの混同を妨げられます。

外部リンクの説明

被リンクは、ランキングファクター(順位決定要因)として最も重要な指標の1つであり、質の高い(=関連性の高い)被リンクを獲得することで、上位表示にプラスに作用します。

被リンク獲得の対策方法としては、下記の2通りがあります。

  1. 被リンク設置を依頼する
  2. リンクを貼りたくなるような良質コンテンツを作成して自然に被リンクを獲得

1つ目の方法では、対象ページとその競合ページの被リンクをahrefs等のツールを用いてチェックして、競合ページにあって自ページにはない被リンクを探します。その被リンク元でサイト運営者に被リンク設置の依頼を直接行います。

時間効率的には、優れていますが、実際に被リンクを設置してもらえるかは不確実な部分が多く、稀に料金を請求される場合もあります。

2つ目の方法では、自社しか持っていないような実験結果などの業界にとって有益な1次情報を積極的に発信することで被リンクをナチュラルに獲得します。

どちらがベストな方法かはサイトのフェーズごとに異なり、サイト規模がある程度大きくなってきたら後者を、立ち上げたばかりで閲覧者も少ない段階であれば、前者に注力しつつ良質コンテンツを発信すべきと考えています。

被リンクをお金で獲得する方法は、Googleからペナルティを受けるため、極力避けましょう。最近でも「料金を支払い被リンクの数を増やしましょう」と提案するSEO業者が存在しているため、注意が必要です。

あくまでも、「被リンクは自然な形で獲得する」というスタンスが前提となっているため、その前提を踏まえた対策を行いましょう。